RazerのマウスパッドはGoliathus Mobileがおすすめ?レビューしてみた!

商品レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、もちです。

前回、NPETのゲーミングキーボード&マウスをレビューしました。

【ゲーミングキーボード】NPETの評判は微妙?マウスと併せて実際に使ってS20をレビューしてみた!
ゲーミングデバイスのブランドとしてよく目にするNPETですが、大手ブランドじゃないのでクオリティが気になりますよね。そこで、NPETのゲーミングキーボードとゲーミングマウスを実際に購入し使っている私がレビューしてみました。

今回は、先日購入したRazerのゲーミングマウスパッドについて紹介していきます。

今回購入したのは、以下の商品です。

「Razer Goriathus Mobile(RZ02-01820200-R3M1)」という、表面の柄が特徴的なマウスパッド。

お値段は1,400円と大手メーカーにしてはずいぶんお手頃ですが、性能は大丈夫なのでしょうか?

そこで、マウスパッドに繊細な動きが求められるFPSのプレイヤーである私が、実際に使ってみた感想をレビューしました。

スポンサーリンク

Razerとは?

まず初めに、このメーカーをあまりよく知らない方のためにも、Razerがどういう会社なのかご紹介していきます。

Razerは、アメリカに本社を構えるゲーミングデバイスのブランドです。

CEOは中国の方のようですが、アメリカの会社のようです。

ゲーミングPCから、キーボードやマウス、マウスパッドまで、様々なゲーミング関連の製品を開発しています。

1998年に設立され、パソコン関連のメーカーとしてはかなり老舗だといえます。

Razer Goriathus Mobileを使ってみた!

注文して程なく、Razer Goriathus Mobile(RZ02-01820200-R3M1)が届きました。

スタイリッシュな箱に丸められて入っています。

ちなみにこの商品名にも入っている「Goriathus(ゴリアテ)」とは、旧約聖書に登場する巨人兵士の名前らしいです。

早速出してみました。

サイズは、縦 21.5cm×横 27.0cm×厚さ 0.15cm。材質はラバーベースです。

近未来的な模様と、Razerのトレードマークが、Razerの色であるグリーンでスタイリッシュにまとめられています。

マウスパッドというと無地など地味なデザインが多いので、デスク周りを華やかにしてくれそうで良いですね。

マウスを置くとこんな感じになります。

柄が強いのでマウスと喧嘩するかと思いきや、意外にもスッキリ

デスクに向かう度にテンションが上がるようになりました。

滑りやすさは、布よりも上すね。

前のマウスパッドが布であまり滑らずエイムを合わせるのに苦労していたのが、これにしてからだいぶ楽になりました。

ただ、完全ラバーのツルツルかといわれるとそこまででもないので、滑りすぎることはあまりありません。

程よい滑り具合が好きな方にオススメです。

また、レビューを読むと「よくズレる」といったものがあって若干不安だったのですが、木製のデスクの上では全くズレないので安心してプレイできます。

結論:アンダー1,500円でも良いものはある!

正直ゲーミング関連製品って、1,500円がボーダーかなと思っているところはありました。

これを切って、あまり良いものに出会ったことがなかったからです。

ですが、これは満足してます!古くなって交換する時になっても、またこれをリピートすると思います。

まとめると、「Razer Goriathus Mobile」は以下の方にオススメです。

・予算1,500円内だけど、パフォーマンスにはこだわりたい人
・ほど良い大きさ、滑り方のマウスパッドが好きな人
・マウスパッドに模様がほしい人

自分に合ったマウスパッドで、ゲームを快適にプレイしましょう!

タイトルとURLをコピーしました