Omiaiの個人情報が171万人分流出!不正アクセスの対策・マッチングアプリの乗り換え先は?

得するライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、もちです。

今日ビックリなニュースが入ってきました。

「Omiai」会員情報が流出か。対象は171万1756件分の年齢確認書類。問い合わせ窓口は?

ここに書いてある内容を簡単にまとめると、大手マッチングアプリ「Omiai(オミアイ)」で、年齢確認のためにユーザーに提出を義務付けていた身分証明書の書類が、不正アクセスによって流出したのです。

これは、運転免許証マイナンバーカードパスポートの画像が第三者に漏れ、不正利用が可能になったことを意味します。

しかも171万人分。これははっきり言って災害級です。

インターネットが便利になった今、セキュリティの危険と隣り合わせの中で私たちはどうしたらいいのでしょうか。

今回は、「Omiai」で起きた出来事の概要経緯、身分証の不正利用によって起こりうるリスク、Omiaiに登録していたユーザーはどうしたらいいか、今後どこに乗り換えるべきかについてまとめました。

スポンサーリンク

マッチングアプリ「Omiai」騒動の経緯

この流出騒動をよく知らない方のために、まずは騒動の概要を時系列でまとめました。

まず遡ること4月28日、Omiaiのシステム内で不審な動きを検知します。

しかし、この段階でOmiaiはこの事実を公表しませんでした(これは企業として非常に悪手であり、信用を落とす対応だったと言えます)。

検知の後に社内で調査を進めたところ、4月20日~4月26日の7日間で数回にわたって個人情報が流出したとのこと。

調査を続けたところ、「年齢確認書類の画像データが4月20日~4月26日の間、数回にわたって外部に流出した可能性が高い」と判明した。現時点では、個人情報の不正流用等の事実は確認されてないという。

ハフィントンポストより(https://www.huffingtonpost.jp/entry/omiai_jp_60a7650ae4b0313547958dd3)

流出したのは、Omiai側が年齢確認をするためにユーザーに画像で提出させていた身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、パスポートなど)のデータ。

そして流出した件数は合計で171万1756件分

これはひどいですね。

そして3週間後の今日5月21日、Omiaiやっと公表に踏み切りました。

ゴールデンウィークやリモートワークの都合で公表が遅くなったというのがOmiai側の言い分らしいですが、それにしても時間がかかりすぎなように思います。

身分証の流出で起こりうるリスクは?

さて、今回の一件で身分証明書のデータが流出してしまった人には、今後何が起こりうるのでしょうか。

まず基本的な考え方として、身分証が第三者の手に渡るということは、なりすましができるということになります。

たとえば、画像の人間になりすましてクレジットカードを作ったり、銀行口座を勝手に開設したりといった、身分証明書がないとできない(かなり重要な)ことができるようになるのです。

これは恐ろしいですね。

もちろん、いたずらなどに悪用されるということも十分にあり得ます。

本来、絶対に防がなければいけない事態だということをわかっていただければと思います。

流出に巻き込まれた!Omiaiユーザーはどうしたらいい?

それでは、実際に今回この騒動に巻き込まれてしまったOmiaiのユーザーはどうしたらいいのでしょうか。

前提としては、一度流出してしまったものを取り戻すことはできません

残念ですが、これが現実です。

それをご理解いただいた上で、取る方法としては2つあります。

①お客様相談センターに問い合わせる

Omiaiでは、「お客様相談センター」(TEL:0120-535-850)が開設されているので、疑問点があれば直接問い合わせてみましょう。

午前9時から午後6時までと仕事をしている人間には辛い時間帯ですが、昼休みなどの時間を使って電話したいですね。

どうしても電話での問い合わせが難しい場合には、フォームもあるのでそちらからコンタクトを取ってみましょう。

Omiaiお問い合わせフォームはこちら

②マッチングアプリを乗り換える

起こってしまったことはもうどうしようもないので、これからどうするかというところですよね。

まずはマッチングアプリを乗り換えましょう

Omiaiはマッチングアプリの中でも好評な方でしたが、不祥事を起こし、それを隠していたサイトに月3,000円~4,000円も払い続ける気にはなかなかなれないですよね。

同じお金があれば、他のサイトに使いたいと思うのが普通です。

そこで、Omiaiに登録していた人が代わりに使うべきアプリ・サイトは何か、次の見出しでまとめました。

Omiaiからのオススメ乗り換え先サービス3選

そもそもOmiaiに登録している人は、恋愛・結婚において本気度が高い人が多いです。

そんな真剣交際を求めている人にオススメな、冷やかし・遊び目的の人の少ないサイト・アプリ・サービスを調査しました!

①ベルロード縁結びサポート

結婚相談所が運営するサブスク婚活サービスの「ベルロード縁結びサポート」。

結婚相談所のサービスということもあり、真剣交際を希望する会員が6万人以上在籍1年以内の成婚率82%と安心・信頼度はこの上ない高さです。

会員全てにプロフィール、身元確認、証明書提出が義務付けられているので、マッチングアプリで多い「相手の素性がわからない」という問題を解決できます。

結婚相談所では入会金(相場5万円)・登録料(相場2万円)・活動費(年間約15万円)など多額の初期費用がかかるものですが、このサブスク婚活なら入会金15000円月額9800円(税込)のみで利用可能。

「真剣に結婚相手を選びたい」「失敗したくない」という方にオススメです。

<ベルロード縁結びサポート公式HP>

②marrish(マリッシュ)

こちらはあまり名前の聞かないサイトですが、marrish(マリッシュ)に特徴的なのが高精度AIアルゴリズムによるマッチング。

最新アルゴリズムとその他の機能を掛け合わせ、なんと8秒に1組マッチング成立を実現しているとのこと。

女性は永久無料、男性は月3,000円~ということでOmiaiと同じくらいの価格帯ですね。

高額なサービスは予算が合わないという人はこちらが良いと思います。

そこそこ結婚に本気度の高い方が登録していそうです。

<マリッシュ公式HP>

③ナレソメ

月額で登録するのがしんどくなってきたな…と思う人には、その都度課金型の婚活パーティーという選択肢を考えてみるのもアリです。

婚活パーティー運営サイト「ナレソメ」は、パーティーといってもオンラインかつ1対1で会話できるのが特徴。

リモート婚活したい・1対1でゆっくり話したいという人におすすめです。

女性は1,000円、男性は2,500円(税込)でパーティーに参加することができます。

気に入れば月額会員になり、定額で申し込み放題にすることも可能です。

<ナレソメ公式HP>

個人情報に気をつけながら、楽しく婚活しよう

個人情報の流出は、気をつけていても避けられないこともあります。

今後流出しないために気をつけることがあるとしたら、セキュリティの危なそうなサイトには登録しないようにするというくらいですかね。

信頼度の高いOmiaiですらこうなってしまったので、何を信用していいやらという感じですが・・・

個人にできることとしたら、運営企業がちゃんとしているか自分の目で確かめたり、常時SSL化されていない(ブラウザのURLの左側にあるアイコンが鍵マークになっていない)サイトなどを避けたりすることでしょうか。

上手くリスクを減らしながら、良い人に出会っていきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました