完全匿名SNSアプリGravity(グラビティ)はステマ?危険性や評判と口コミ、退会方法は?運営会社も!

得するライフスタイル
スポンサーリンク

こんにちは、もちです。

先日、TwitterのClubhouse的新機能「Spaces(スペース)」について紹介しました。

【2021年10月最新】Twitter新音声サービス「Spaces(スペース)」の使い方は?全ての人が使えるように!
Twitterのリアルタイム音声コミュニケーション「Spaces(スペース)」。ClubhouseのTwitter版ということで早くも話題沸騰中ですが、誰が使えて、どんなことができるのでしょうか。公にはまだ明かされていない情報も含めて、解説をまとめました。

ところが、最近は「SNS疲れた・・・」「もっと気楽につぶやきたい」というSNS疲れの方も目立ちます。

そんな人に超オススメな、SNSなのに完全匿名でしがらみのないアプリを発見しました。

その名も、「Gravity(グラビティ)」。

ところがこのアプリ、一部でその安全性や、ステマ疑惑が浮上して波紋を呼んでいます。

一体どんな問題が起きているのでしょうか?

今回はそんなGravityの概要安全性退会方法などについてリサーチしました!

スポンサーリンク

Gravityとは?

Gravityとは、Twitterの完全匿名版SNSアプリです。

匿名といったら、「Twitterも匿名では?」と思うかもしれませんが、Twitterでは完全にしがらみから逃れることはできません。

しかしGravityでは、Twitterよりも一人ひとりのユーザーが誰かわからないようになっている(匿名性が高い)ので、身バレ人付き合いなどを気にすることなく安心して使えます。

フォロワーの数は見えなくなっているほか、アイコンも自由には設定できず、決められた数種類のものから選ぶような形になっています。

また面白いのは、性格診断テストのようなものもあり、これがまた結構面白いとのこと。

SNS疲れから解放されながらも、自分の好きな事だけを投稿できる、そして性格診断で自分を見つめ直す。

まさにここが現代の楽園、といったところでしょうか。

ありそうでなかった、ユニークなアプリですね。

Gravityの危険性・評判は?

気になるのがこのアプリの安全性や評判、口コミといったところですよね。

今回登録しようとして、私も少し引っかかった点がありました。

それは、登録時に電話番号の入力を求められるということ。

正直「・・・ん?」と思いました。

完全匿名なら、メールアドレスでの登録か、何ならそれもいらないくらいですよね。

怪しいなと思い、運営会社等を確認しました。

App Storeによると、アプリのデベロッパーは「HICLUB, INC.」という会社でした。

この会社については検索しても詳しいことは出てきませんが、所在地が「バイドゥ株式会社(Baidu Japan)」と同じようです。

関連会社という可能性は高いですね。

このバイドゥ(百度)というのは、中国で最大級の検索エンジン(日本でいうYahoo, Google)を運営している会社です。

また、Simejiという文字入力アプリを作っている超大手企業なので、そういった意味では安心かもしれません。

【2021年10月追記】登録方法が進化して、現在はメールアドレスでも登録できるようになっています。

電話番号でしか登録できないのはちょっと怖いので、これでひとまず安心ですね。

登録方法は?実際にやってみた!

それでは、メールアドレスor電話番号を入力した後はどうなっているのでしょうか。

まずは入力したアドレスあるいは番号を認証して、性別の選択に入ります。

今後追加されるということですが、現在は「女性」か「男性」かのいずれかを選択する必要があるようです。

続いて、ニックネームと生年月日を入力。

その後は、冒頭で少し触れた「性格診断テスト」を行っていきます。

といっても簡単な心理テストのようなものに回答するだけなので、1~2分で終わります。

いくつかの質問に答えると、自分の「外的性格」「内的性格」の2つが診断結果として出てきます。

わたしは外的性格が「守護者」、内的性格が「ヒーロー」でした。

こんな感じで、登録直後から楽しませてくれます。

そして、いよいよSNSの利用がスタートできます。

「探索の旅を始める」をタップすると、普通のSNSのホーム画面のような場所に移ります。

下部真ん中の「+(プラス)」ボタンを押すと、Twitterのような感じで投稿できます。

投稿にコメントいいねもできるので、基本的な使い方はTwitterそのものって感じですね。

ただTwitterと違うのは、基本的に「温かいコメント」しか来ないこと。

Twitterの優しい版」といったところでしょうか。

まさにSNSに疲れた現代人にとっての癒しの場所となりそうです。

身バレの危険はある?

Gravityで身バレする危険性については、別の記事でまとめましたのでこちらも参考にしてくださいね。

Gravityでブロックされるとどうなる?ブロックしたらバレるのか検証
こんにちは、もちです。以前、完全匿名SNSアプリ「Gravity(グラビティ)」の危険性などについて記事をまとめました。この記事が非常に好評でしたが、一方でこんな声もネットで目にしました。「完全匿名だけど身...

アプリの退会方法は?

このアプリは、当初安全性以外の面でも話題になっていました。

それは、「退会方法がない(退会できない)」ということ。

私も調べましたが、現時点では実装されていないため本当に退会できないようです。

ただし、今後アップデートにより退会ボタンも実装される予定とのことなので、現ユーザーはバージョンアップを待ちたいところですね。

【3月29日更新】運営から「新機能のお知らせ」がTwitterで告知されましたが、そこには「退会ボタンの実装」はありませんでした。(下記ツイート参照)

永遠に実装されないのでしょうか・・・

【2021年10月更新】久々にログインしたら、ついに退会ボタンが実装されていました!

以下にやり方を解説します。

①マイページ右上の三本線のメニューボタンから、「設定」をタップ。

②一番上の「アカウントとセキュリティ」をタップ。

③一番下の「退会」を押すと確認画面になり、「同意する」を押して退会完了となります。

退会後はアカウントデータの復元ができないので注意してくださいね。

同じアドレスで再登録することは可能です。

Gravityはステマしてる?

もう一つ、Gravityに関して持ち上がっている疑惑が「ステマ疑惑」です。

ステマとはステルスマーケティングの略で、宣伝を宣伝と気づかれないようにするために、それを隠している広告手法のことです。

簡単に言うと「やらせ」ですね。

Gravityに関しては、ツイートで「面白い」「本音で呟ける」といったような肯定的な感想ツイートがあります。

しかし、それらは本心からの感想なのでしょうか?

以下のツイートを見てみてください。

もうお気づきの方も多いと思いますが、この投稿には「#PR」というハッシュタグがついています。

これは、「企業側から宣伝案件としてお金で依頼されていますよ」ということを明示するタグです。

これ自体はインスタなどでもよく使われているプロモーション手法であり、問題はありません。

お金で依頼しているにもかかわらず、このタグをつけない場合がステマに該当するのです。

ただ、Gravityはこのハッシュタグ「#PR」をつけて投稿している人があまりにも多く、相当多くのインフルエンサーにお金を払って依頼していることには間違いありません。

結論:Gravityは使っても大丈夫?

以上のことをまとめると、こうなります。

・Gravityでは完全匿名だがリリース初期には電話番号の登録を求められた
・運営会社は中国の大手企業バイドゥの関連会社?
・退会方法は現時点では存在しないが今後実装予定
→実装済み
・ハッシュタグ「#PR」のツイートはお金をもらった宣伝

これらを踏まえた上で、アプリをダウンロードする際は自己責任でお願いします。

大人気入力アプリ「Simeji」や、Gravityと同じようなSNSアプリ「星の王子様メッセージ」についても解説しました↓

入力アプリSimejiの危険性は?中国企業?代わりのおすすめキーボードアプリも
こんにちは、もちです。先日、匿名SNSアプリ「Gravity」についての記事を書きました。この記事がちょっとした注目を集めているようで、私も含め、やはり中国などのアプリの危険性が気になる方は多いんだなと感じました。...
SNS「星の王子様メッセージ」アプリの評判は?知らない人ともゆる~くつながる!出会い系はあり?
Twitterの広告でよく見かける、癒やし系つぶやきサービス「星の王子様メッセージ」。出会い系アプリだという噂もありますが、本当に癒やしてもらえるのでしょうか?実際に使って確かめてみました!アプリの始め方についてもまとめています。
タイトルとURLをコピーしました