最強でんでんが炎上!個人情報の抜き取り対策と運営会社情報まとめ

アプリレビュー・安全性検証
スポンサーリンク

こんにちは、もちです。

YouTubeの広告などで最近よく見かけるスマホゲーム「最強でんでん」。

相当な広告費を使ってCMを打っていたカタツムリのアプリゲームですが、リリース初日に炎上しました。

その理由は、「個人情報の必要以上の抜き取り」疑惑です。

今回は、なぜ炎上したのかの詳細や、わたしたちが個人情報のためにできる対策は何かについて解説していきます!

スポンサーリンク

最強でんでんはどんなゲーム?

まずはこの「最強でんでん」、どんなゲームなのか見ていきたいと思います。

最強でんでんは一般的な放置系の育成ゲームといって差し支えないでしょう。

令和の最強ネタゲー」「グロかわアドベンチャー」「ギャグ満載」を自称しているだけあって、面白そうなのは確かです。

実際にダウンロードしてみました(大丈夫なのかどうかはページ後半で解説します!)。

ユニークな注意書き?が面白い

何やらストーリーは、22世紀に地球が滅亡した後という設定でした。

ただし暗い感じはなく、あくまでギャグテイストで進んでいきます。

「屈服する」を選ぶと・・・
メタ的なツッコミが入りますw

なんでも、100年前の地球が滅びる前にタイムスリップし、地球の滅亡を止めるのがテーマのようのです。

個人情報を抜かれる?プレイするとまずい?

さて、ここからが本題ですが、「最強でんでん」はなぜ炎上したのでしょうか?

その理由は、「利用規約・プライバシーポリシーの記載」です。

多くのスマホアプリなどの規約やプライバシーポリシーには、「個人情報の収集」についての項目があります。

これは、アプリを通じて「このアプリを使う場合は、アプリの仕様上こんな情報をもらいますよ~」というもの。

その多くは、アカウントを作るために必要な情報など、アプリを利用するためには提供しないと仕方ないような情報です。

しかし、最強でんでんの場合は違いました。

銀行口座クレジットカードの情報など、「それ抜かれたらヤバくない…?」という情報まで収集するという記載があったんです。

これに対して公式の釈明は、「実際には取得していない情報の記載」だったとしています。

本日よりリリース予定の『最強でんでん』アプリ内の「プライバシーポリシー」につきまして、実際には取得していない情報の記載がありましたので該当箇所の修正を行いました。

公式HP「『最強でんでん』プライバシーポリシーの改訂通知」(https://snail.qcplay.co.jp/news-details.html?id=618)より

現在は普通のプライバシーポリシーに改訂されており、このポリシーを信じるのであればプレイには問題ないと言えるでしょう。

とはいえ、どうしても気になる場合は、プレイしないに越したことはありません。

運営会社はどんなところ?中国系?

このネットを騒がせたスマホゲーム「最強でんでん」ですが、どんな会社が作っているゲームなんでしょうか?

調べてみると、製作元は「株式会社QCPlay」という企業でした。

秋葉原に本社を構え、2021年5月に設立したばかりの新興企業のようですが、会社概要を見ているとおかしな点が。

会社概要の冒頭には、こんな文章が。

QCPlay は、2012年にオンラインゲームの企画·開発·運営に特化したインターネットテクノロジー企業として設⽴されました。 

株式会社QCPlay公式HP「会社情報」より(https://www.qcplay.co.jp/about_us.html)

ん・・・2012年

でも設立は2021年なんですよね?

「そんなのただの書き間違いでしょ」と思った皆さん、後ほど驚きの真実がわかります。

また、もう一つ気になったのは、まともな会社ならまず会社概要に記載されているはずの「代表者の名前」がなかったこと。

これが記載されていないというのは非常に引っかかります

これは根拠のない憶測ではあるのですが、代表者の方が中国系の名前であるなどで、ユーザーの信用が落ちるのを防いでいるのではないか?と邪推してしまいました。

個人的には、どういった名前かよりも代表者の記載がないことの方が気になってしまいますが・・・

そこで詳しく調べてみると、見事に予想が的中

QCPLAYというのは「青瓷游戏(Qingci Games)」という中国の企業でした。

どうやら秋葉原に2021年に設立されたのはその日本法人のようです。

それにしても、「2012年に中国で設立した」ことをわざわざ伏せているのは、何かあるのではないか・・・と勘ぐってしまいます。

ちなみに香港では2021年に上場しています。

プレイしてしまったときの対処法

それでは、プライバシーポリシー改訂前後プレイしてしまったという人はどうしたらいいのでしょうか?

今のところネットで被害の報告などは上がっていないため、そこまで怯える必要はないと考えています。

ただ、どうしても気になるという方は以下を実践されることをオススメします。

・最強でんでんのアンインストール
・スマホに登録していたクレジットカード・口座のロック(取引停止)

前者は言うまでもないですね。

後者は少し手間になりますが、クレジットカード会社金融機関に問い合わせることで新規決済・取引を停止することができます。

誤って個人情報を抜かれないようにするためには?

それでは、今後同じようなことが起こらないようにするために、ユーザー側でできる対策をご紹介して終わりたいと思います。

それは、「利用規約・プライバシーポリシーの一読」です。

面倒だなぁ」と思ったそこのあなた、その気持ちはよくわかります。

でもそれをやるかやらないかで、天と地ほどの差があります。

クレジットカードや口座を止めるのはとても面倒ですし、そんな不安な状態にはなりたくないですよね・・・?

面倒だという人は、「個人情報の収集」の欄を読むだけでもやっておきましょう。

一応このブログでも、時間ができた時に有名アプリの安全性などを検証する記事は作成していく予定です。

PCの方はお気に入り登録・スマホの方は「ホーム画面に追加」を押して、定期的に確認していただけると励みになります。

セキュリティやプライバシーに気をつけて、安全に賢くアプリを使っていきましょう!

この記事を読んだ方には、こちらの記事もオススメです↓

タイトルとURLをコピーしました