ウィズコロナで稼ぐためのおすすめ本3選【マーケティング/自己啓発】

稼ぐためのオススメ本
スポンサーリンク

こんにちは、もちです。

今回は当ブログ初めての読書録になります。

普段からジャンル問わず様々な本を読んでいますが、このブログは稼ぎ方を伝授するブログなので、「稼ぐための血肉になったか?」という観点で本を紹介していきます。

「本を読むことが稼ぐことにつながるの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、100%つながります

これは断言できます。

第一線で稼いでいる人はみんな本からの知識のインプットを大切にしています。

藤原和博さんの「本を読む人だけが手にするもの」によれば、本を読んでいるだけで約10人に1人の逸材になれるそうです。

(最近読んだ本ではありませんが、すごく重要なことが書いてあるのでこちらもオススメです)

それだけ、本を読む人が少ないというのがこの国の現状です。

読書するだけでそういった人たちと大きく差をつけて稼げるなら、もう読むしかないですよね。

ここ最近読んだものの中から厳選した2冊を紹介し、どの内容が稼ぐために重要か、どんな人にオススメかというところも併せて解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

「アフターコロナのマーケティング」森泰一郎

アフターコロナに関しての本といえば、すでに有象無象が出現しています。

本当に良い本を見定めて読まないといけません。

その中でもこの本は、本物だったなと言うことができます。

マーケティング」と聞いて「自分には関係ないな」と思った人は、認識を改める必要があります。

何故なら、この時代誰もが自分やサービスを「売り込む」ことからは逃げられないからです。

このブログの読者は副業個人で稼ぐといったことに感度の高い方ばかりだと思うので、今更な説明になると思いますが・・・

個人の力で稼ぐ時には、当然ながら会社のネームバリューなどは使えません。

すべて自分の力で売り込んで、自分で契約を勝ち取ることが求められます。

アフィリエイターの方なら、アフィリエイトそのものが売り込むための文章であることはもう説明する必要はないかと思います。

とにかく令和の時代では、「マーケティング(=売り込むこと)」に関する思考力が必須スキルになっているのです。

この本では、これまでの常識が通用しなくなったウィズコロナの時代において、「ニーズがどう動いていくのか」「何に注力すべきか?」ということがよくわかりやすく書かれています。

【読者に関係ありそうな話】
・アフターコロナでニーズが高まるジャンルとその市場規模
・広告運用の今後(ライター・アフィリエイター向け)
・SDGsの階層構造の解説
・顧客ターゲティングの新しい形
・広告代理店の生き残りをかけた展開
・新しいブランドマネジメント

【こんな人にオススメ】
・とにかくウィズコロナ時代の流れを把握したい人
・これから稼ぐためにやるべきことを知りたい人
・新しい時代のニーズに対応した記事を書きたい人

「一流の人に学ぶ心の磨き方」永松茂久

タイトルでわかる通りいわゆる自己啓発本です。

元々自己啓発系はそんなに読む方ではなく、どちらかというと自己啓発本の多くは薄っぺらいと感じていたりする側の人間なんですが、これはかなり刺さる内容でした。

何故なら、周りの成功者たちに見事に当てはまっていたから。

「心は稼ぎとは関係ないんじゃない?」と思う人も多いかもしれませんが、ここに書かれているのはまさに稼ぐメンタリティそのもの。

成功者に共通している性格や思考の癖は何となくわかっていたつもりでしたが、改めて言語化されるとパワーがものすごい。

「これ自分にはできてないよな・・・」と耳が痛くなるような項目もありました。

でも、改めて文字で読むことによって自分の意識はだいぶ変わりました

メンタリティが変わるだけで稼ぐ額も大きく変わってくるので、1,300円で稼ぐスイッチが入ったと思えばかなり安かった。

自己啓発本に懐疑的な人こそ読むべき本だと思います。

【読者に関係ありそうな話】
・全体

【こんな人にオススメ】
・稼ぐメンタリティを手っ取り早く手に入れたい人
・仕事で嫌なことがあった人
・今後のキャリアについて悩んでいる人

良い本との出会いが多い1ヵ月だった

ここに紹介した2冊(+1冊)以外にも、良い本の出会いが多い1ヵ月だったなと思います(地政学の本とか・・・)。

読書量は人より多いタイプなので、今後も有益な本に出合えたら定期的に情報をシェアしていきたいと思います。

この記事を読んだ方には、こちらもオススメです。

ココナラブログは有料記事で稼げる?アフィリエイトは?販売手数料や売れた記事も紹介!
ココナラが急成長を続ける中、「ココナラブログ」が非常にアツい展開になっています。ですが、ココナラのブログはそもそも収益化できるのでしょうか?実際の販売例などの挙げながら、ココナラのブログにはどんなメリットがあるか、どのくらい収益性があるのかについても解説していきます。
タイトルとURLをコピーしました