【ゲーミングキーボード】NPETの評判は微妙?マウスと併せて実際に使ってS20をレビューしてみた!

商品レビュー
スポンサーリンク

こんにちは、もちです。

皆さんはゲーミングデバイスのブランドとして、何を思い浮かべますか?

Logicool, ASUS, Acer, Razer…いろいろありますが、ここに加えて最近話題になってきているのがNPETというブランドです。

しかし、「どこのブランドか聞いたことない」「低品質なもの掴まされないか不安・・・」という気持ちでなかなかトライできない方も多いと思います。

そこで今回はNPETとはどこのどのような会社かというリサーチをしたのと、ゲーミングキーボード(とマウス)を実際に使ってみたのでレビューしていきたいと思います。

使い勝手や使い心地について正直な口コミを書いていきます!

スポンサーリンク

NPETとは?

NPETにはなんと、公式サイトがありません

怪しい・・・怪しすぎるぞ・・・(笑)

念入りに調べていくと、かろうじてFacebookのページが見つかりましたが、2020年3月以降更新されてない模様です。

※外部リンク 「NPETGame JP」のFacebookページ(ほぼ更新なし)

どうやら中国の企業のようでした。(確かに、通販ページの日本語がちょっと変)

ネットで調べてみると多くの通販サイトで取り扱いがあり、Amazon楽天市場はもちろん、Qoo10やその他中国系の激安通販サイトでも販売されているようです。

ちなみに私はAmazonで購入しました。その時のページはこちらです。

ゲーミングキーボードとゲーミングマウスがセットで3,000円って、なかなか安いですよね。

大手ブランドにはできない価格帯です。

クオリティが心配だったのですが、レビューが悪くない感じだったので買いました。

最悪ダメだったら勉強代ということにして・・・(笑)

レビュー①キーボード

早速届いたので、まずはキーボードをPCにつないでみます。

カメラの画質が悪くて伝わっていないかもしれませんが、発色もなかなかに良いです。

Amazonのページには、大体以下のような感じの特徴が書いてありました。

・メンブレン式キーボード
・26キー防衝突(複数のキー押しでも問題なく反応する、ゲームのために必須の機能)
・4段階dpi(800, 1200, 2400, 3200)
・1680万色のバックライト
・2年間無償保証

普通にゲームで使う分には特に問題なさそうですが、実際の使い心地はどうなのでしょうか?

キー押しの感じはオーソドックスなメンブレン式の、硬すぎず柔らかすぎない押し感です。

WASDキー押しの際、「Shift(小指)」+「W/A/S/D(薬指~人差し指)」+「Ctrl(親指)」という押し方をするのは少しきついですね。

親指が遠すぎて追いつかない感じです。

そのため、私はそれまでCtrlキーのコマンドに割り振っていたものを左のAltキーに振り替えましたが、すぐ慣れました。

特に操作感は問題ないと思います。

レビュー②マウス

キーボードが良い感じだったので、次はマウスを接続してみたいと思います!

背景(マウスパッド)がうるさすぎてあんまりマウスが目立たないかもしれませんが(笑)、良い感じの光り方をしています。

(マウスパッドについては、また後日レビューしますね!すごく良い感じでした。)

特に、呼吸のような点滅がすごく綺麗です。下部のロゴもスタイリッシュ。

ボタンは、通常ボタン(左右+スクロール)に加え、サイドに2つ表面中央に2つ

表面のボタンはあまり使っていませんが、サイドは頻繁に使用しています。

購入から3か月間、すでに数百時間ほどプレイしていますが、チャタリング等や反応しないなどの不具合は一切起きていません。

結論・・・NPETは良いぞ!

大手ブランドじゃないデバイスということで多少不安はあったのですが、使ってみた感想としては、特に挙げるべき難点もなくとても満足です。

しかも、キーボードとマウスセットで3,000円・・・これはかなり良コスパ

プロのeSports選手ならもっとこだわりたいと思うかもしれませんが、ゲーム初心者~中級者にはこれで全く問題ないのでオススメです。

コスパの良いデバイスを手に入れて、浮いたお金はゲーム代課金に使っちゃいましょう!

タイトルとURLをコピーしました